このサイトでは、コストを抑えて優れたオリジナルTシャツを制作したい方向けの方法の紹介を行っています。その場合の方法としては、実店舗に依頼を行うよりもネット上でのTシャツプリント激安サイトを活用することで実現可能です。
1枚当たり60円から可能と記載されている激安サイトが存在するぐらいですので、1枚当たりの単価を見ていくことで安いオリジナルTシャツの制作サイトを見つけ出すことできます。また出来る限り、テンプレートを活用したりシンプルなデザインにすることもコスト抑制のコツとなります。

コストを抑えて良いオリジナルTシャツが作りたい!

コストを抑えて良いオリジナルTシャツが作りたい! オリジナルTシャツを制作する上では予算を決めて制作を行いますが、出来る限りそのコストを抑制したいとするニーズもあります。従来の様な実店舗に依頼するケースでは、若干、割高になる可能性も高く、ネットで展開しているオリジナルTシャツ制作サイトから注文することが優れています。
なるべくシンプルなデザインにすること、デザイン原稿は自分たちで用意して、それをデータ化して入稿することがポイントです。またテンプレートを用いる方法も良く、そして大量に発注を行うことで一枚当たりの単価を下げることもできます。
制作サイトの選択の仕方は、一枚当たりのコストを60円~250円の間で可能というキャッチフレーズもある場合も、一枚当たりのコストも抑制に繋がるため、具体的な金額が書かれているオリジナルTシャツサイトは必見です。

オリジナルTシャツ作成でコストを抑えるときの注意点

オリジナルTシャツ作成でコストを抑えるときの注意点 イベントや学校などで使えるオリジナルTシャツを作るときに出来ればコストを抑えたいものです。オリジナルTシャツの1枚あたりの平均価格相場hは2500円から3000円で、これより低いとリーズナブルで高いときはさらに検討が必要になります。
ただ、コストを抑えたいために料金が安いだけで業者を選ぶのは注意が必要です。制作のときに必要な要素を削っていたり、質の悪いサービスで代行していることもあります。
コストを抑えて作るためには割引プランを活用することが必要です。クラスや学校行事で作るときには学生向けの学割もありますし、団体割引もあります。また、少数の注文は単価が高くなりやすいです。コストが高くなりやすい要素があるのでそれも注意したほうがよいです。
製版代が1色あたり5000円から1万円かかります。Tシャツの生地にプリントするデザイン原稿を版といいますが、色数が増えると版数も増えるので価格も上がります。他にもプリントの大きさも影響します。業者によっては製版代がかからないこともありますが、デザインで制約が出やすいです。また、生地に直にプリントするインクジェット方式だと製版は不要です。
他に、プリント代もコストに影響します。1色の場合だと10枚で300円から400円程度です。5色だと10枚で1000円から1200円です。これは製版をTシャツにプリントする作業代のことで、作成するTシャツの枚数が多いほど価格が下がります。また、特殊加工をするとオプション料金が加算されるので注意が必要です。

おすすめTシャツ関連リンク

オリジナルのTシャツが格安で簡単に作れるサイト

オリジナルTシャツ